梅雨時期の水毒

/

梅雨時に感じる不調は「水毒」によるものかもしれません。

皆さん、こんにちは!院長の杉澤です。
6月に入り、各地で梅雨を迎えますが、さまざまな症状の出やすい嫌な季節です。
人の身体の約60%は水分で占められているので、湿度が高くなると体内の水分代謝が低下し、うまく汗がかけなくなります。
東洋医学では、こうした状態を「水毒」といいます。
梅雨時に強いむくみだるさ疲労感を感じると思いますが、これも「水毒」の症状です。
ほかにも頭痛めまい吐き気痙攣神経過敏トイレに行く回数が少ない(4回以下)お腹冷えぽっこりするなどの症状も「水毒」によるものです。

そこで、日常的に注意したいのが水分の摂取方法です。
1日に身体から排出される水分量は約2.3ℓで、食べ物から摂取している水分量は約0.8ℓですから、約1.5ℓを1日の目安として摂取を心がけてください。
一気飲みはせず、冷たい水ではなく白湯や常温水がおすすめです。

また、当院の施術では、足のむくみやだるさに、「DPL(ディーププレスリンパドレナージ)」頭痛や目の疲れ、頭重などには、「EHD(アイヘッドリンパドレナージ)」が、「水毒」の改善に効果的です。
気になる方はスタッフまでお気軽にご相談ください!

著者 Writer

著者画像
院長:杉澤 恵太(すぎさわ けいた)
資格:柔道整復師、鍼灸師
呉竹学園東京医療専門学校卒業
生年月日:9月21日
血液型:A型
出身地:東京都墨田区
趣味:フットサル、キャンプ用品集め
患者さんへ一言:お身体の痛みや不調でお悩みの際はお気軽にご相談下さい!
患者さんが健康に、そして笑顔になれるように一緒に解決していきましょう!
 

当院のご紹介 About us

院名:奏の杜中央整骨院
住所〒275-0028 千葉県習志野市奏の杜1-3-1
最寄:JR津田沼駅 南口から徒歩4分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】奏の杜中央整骨院・奏の杜中央鍼灸院 公式SNSアカウント 奏の杜中央整骨院・奏の杜中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】奏の杜中央整骨院・奏の杜中央鍼灸院 公式SNSアカウント 奏の杜中央整骨院・奏の杜中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】奏の杜中央整骨院・奏の杜中央鍼灸院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中