身体のゆがみ・アンバランスでお悩みの方へ

身体のゆがみ・アンバランスによくある症状

  • 原因は
    分からないが
    身体の不調
    が続く

  • 姿勢の悪さが
    気になる

  • 腰痛や肩こりが
    つらい

  • むくみが
    なかなか
    改善しない

身体のゆがみは全身の不調を引き起こします

慢性的な肩こりや腰痛、むくみ、冷え性など身体の不調があるものの、

詳しい原因が分からないと悩んでいませんか。

 

こうした不調は、身体のゆがみやアンバランスが引き起こしている可能性があります。

 

そこで、全身の不調を改善するためにも

身体のゆがみやアンバランスが引き起こす症状や対処法についてご紹介していきます。

身体のゆがみ・アンバランス改善メニュー Recommend Menu

身体がゆがみを引き起こしてしまう原因とは

私たちは当たり前のように2足歩行をしていますが、本来は他の動物と同様に4足歩行でした。
つまり、現在は地球の重力に逆らう姿勢で歩いているため、骨や関節、筋肉には大きな負担がかかっていると言えます。
そこにさまざまな原因で負担が加わることで、身体はゆがみやアンバランスを引き起こしています。

 

【身体がゆがむ原因】

 

●姿勢の悪さ

日常的に姿勢が悪いと、部分的な負荷が身体にかかることになります。
負荷がかかれば筋肉は疲労を蓄積させ、腰痛肩こり首の痛みなど負荷がかかっている部分に痛みやこりが生じます。

そして、姿勢の悪さは骨盤のゆがみを起こし、筋肉バランスを崩した身体は骨格までゆがんでしまうこともあります。

 

●日常生活における偏った習慣

私たちは誰でも日常的に偏ったくせを持っているものです。
利き手や利き足があるように、左右どちらかが使いやすいことから動作に偏りが出やすくなっています。
足を組むくせや、同じ腕ばかり使うくせなどが蓄積されると、身体のゆがみを生じます。

 

●筋力の低下

運動不足加齢に伴う筋力の低下も、身体のゆがみを起こす原因です。
筋肉は骨や関節を支える役割があり、筋力が低下すれば筋肉バランスが崩れることで身体のバランスも崩れてしまいます。
また、運動不足になれば筋肉は硬直してしまうため、骨を圧迫することで骨格を変形させてしまうこともあります。

ゆがみのチェック方法とゆがみタイプを知りましょう

身体のゆがみ・アンバランスは全身にさまざまな不調を引き起こす原因になります。
しかし、自身に身体のゆがみがあるのか判断できないという方も多くいらっしゃいます。
そこで、ゆがみをチェックする方法とゆがみタイプについて紹介していきます。

 

【ゆがみチェックの方法】

 

●壁に沿って立ってチェック

①壁にかかとをつけた状態で立ちます。
②力は抜いて、姿勢を正した状態にします。
③頭や背中、お尻のどこかが壁につかない場合にはゆがみがあることが考えられます。

 

●膝を抱えてチェック

①仰向けになって膝を抱えます。
②左右の膝の位置をチェックし、揃っていなければ骨盤にゆがみがあるかもしれません。

 

●仰向けに寝てチェック

①両手両足を伸ばした状態で仰向けに寝ます。
②この時に左右の足の長さに違いがある場合や、つま先の開く角度が左右どちらかに傾きがあればゆがんでいる可能性があると言えます。

 

【代表的なゆがみタイプ】

 

●反り腰タイプ

腰が反っており、お尻や胸が突き出たような姿勢になっているタイプです。
日本人女性に多いタイプで、骨盤が前傾に傾いている状態です。
骨盤に負担がかかりやすいことから腰痛を起こしやすく、ヘルニアにもなりやすいと言われています。

 

●お腹が出ているタイプ

お腹をつき出したような姿勢になり、身体が後ろに倒れたような状態になります。
猫背の方に多く、骨盤が後ろに傾いてしまっています。
膝に負担がかかりやすい姿勢なので、膝や足を痛めやすいタイプです。

 

●傾きのあるタイプ

姿勢を正した時に、左右の肩の高さが揃っていない方はこのタイプです。
骨盤が左右でゆがみを起こしていることで身体の左右バランスが崩れていることが考えられます。
腰痛肩こり頭痛などさまざまな不調を引き起こします。

奏の杜中央整骨院・奏の杜中央鍼灸院の
【身体のゆがみ・アンバランス】アプローチ方法

当院では、身体のゆがみやアンバランスな状態に対して、まずは患者さんのお写真を撮らせていただきます。

お写真で確認することで、ご自身で気が付くことができなかった左右の足の長さや骨盤の位置、 肩の内巻き具合がわかります。

チェックをした後に、ゆがみが出ている箇所またはその原因となっている箇所に対して「骨格矯正」を行います。

ゆがみにより肩こり、腰痛、ぎっくり腰、スポーツ障害を引き起こしてしまう可能性もあるため注意が必要です。

 

 

【身体のゆがみ・アンバランスに対する施術方法】

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

経穴(ツボ)に刺激を与えることにより、緊張し硬くなった筋肉をゆるめて血行の促進を目指します。
除痛効果だけでなく、他の施術の効果を持続させる効果も期待できます。

 

■テーピング

テーピングと言ってもいくつかの種類があり目的により使い分けていきます。
筋肉の動きを正常にするテープ、筋力バランスを整えるテープ、関節を固定・補強するテープなどを適切に施すことで、効果の持続を目指します。

 

■骨格矯正

骨盤のズレや背骨のゆがみを本来の状態に戻し、血液・リンパ・神経の流れ、動きを整え、身体の自然治癒力を高めていくことで、慢性的な「肩こり」や「腰痛」などに効果が期待できる施術です。
普段の姿勢が気になっている方、慢性的に疲労を感じている方におすすめな施術です。

 

■鍼灸

髪の毛ほどの細さの鍼やもぐさでできたお灸を使い、経穴(ツボ)を刺激することで自己治癒力を向上させ、さまざまな不調の緩和を目指す施術です。
痛みや痺れの緩和、自律神経の乱れによる症状の改善に効果が期待できます。

 

■美容鍼灸

お顔の気になる部分の皮膚や筋肉、経穴(ツボ)を鍼や灸で刺激する施術です。
顔の皮膚温を上昇させ、代謝、コラーゲン生成などを促進して、肌のトラブル、老化を予防する効果が期待できます。
顔面骨のゆがみやむくみ、たるみなどにお悩みの方におすすめな施術です。

 

■小顔矯正

頭や顔の骨格調整をして表情筋の緊張をほぐすことで、リンパの流れや血液循環を促進することで「小顔」を目指す施術です。
むくみやしみなどのお肌のトラブル改善に効果が期待できます。
お顔のゆがみなどでお悩みの方もご相談ください。

著者 Writer

著者画像
院長:杉澤 恵太(すぎさわ けいた)
資格:柔道整復師、鍼灸師
呉竹学園東京医療専門学校卒業
生年月日:9月21日
血液型:A型
出身地:東京都墨田区
趣味:フットサル、キャンプ用品集め
患者さんへ一言:お身体の痛みや不調でお悩みの際はお気軽にご相談下さい!
患者さんが健康に、そして笑顔になれるように一緒に解決していきましょう!
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:奏の杜中央整骨院
住所〒275-0028 千葉県習志野市奏の杜1-3-1
最寄:JR津田沼駅 南口から徒歩4分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】奏の杜中央整骨院・奏の杜中央鍼灸院 公式SNSアカウント 奏の杜中央整骨院・奏の杜中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】奏の杜中央整骨院・奏の杜中央鍼灸院 公式SNSアカウント 奏の杜中央整骨院・奏の杜中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】奏の杜中央整骨院・奏の杜中央鍼灸院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中