むくみ・冷えでお悩みの方へ

むくみ・冷えによくある症状

  • 夏でも足先が
    冷たい

  • 寝起きのむくみ
    がなかなか
    取れない

  • むくみで
    下半身が
    太くみえる

  • 冷えによって
    生理痛がつらい

冷え性・むくみやすい体質は改善できます

慢性化してしまっているむくみ冷えはつらいものです。

 

むくみは太ってみえることでコンプレックスになってしまいますし、

冷え性は便秘生理痛の悪化など体調不良を引き起こしてしまう場合もあります。

 

こうした冷えやむくみの体質は、日常生活を見直すことで改善を目指しましょう。

むくみ・冷え改善メニュー Recommend Menu

むくみ・冷えはなぜ起こるのでしょうか

むくみや冷え性に悩む方は多く、とくに女性に多い症状だと言われています。
むくみ・冷えが起こる原因はさまざまな考えられますが、改善を目指すためには原因を知っておくことが大切です。
まずは、むくみ・冷えが起こる原因についてご紹介していきます。

 

【むくみの原因】

 

むくみは、身体の細胞と細胞の間に水分が貯まってしまうことで発生すると言われています。
むくみが起こる原因は「日常生活が原因の場合」と「病気の場合」に分けられます。

 

<日常生活が原因の場合>

●食生活

身体に水分が貯まるとむくみが生じることから、水分の摂りすぎはむくみを起こす原因になると言われています。
とくに飲酒をするとアルコールを分解するために身体が水を欲するため、喉が渇いて水を多く摂取してしまいむくみやすくなります。
その他にも、塩分の高い食事をすることで身体は塩分濃度を薄めようと体内に水分を溜め込むため、むくみが生じやすくなります。

 

●身体のゆがみ

姿勢の悪さなどが原因で身体にゆがみが生じると、筋肉が硬くなり血流が悪くなります。
血流が滞れば老廃物も溜まるため、むくみが生じやすくなります。

 

●筋力の低下

筋肉は血液を全身にめぐらせるポンプの役割があるので、筋力が低下すれば血液不良を起こしてむくみに繋がります。
とくに下半身の筋肉は心臓へ血液を送る作用があるので、運動不足などで足の筋力が低下すると下半身がむくみやすくなる傾向があります。

 

<病気の場合>

●血流や循環器障害によるもの

何らかの原因で血行不良や血管、リンパなどに障害が起きた結果、症状としてむくみが現れることがあります。
下肢静脈瘤エコノミ―クラス症候群では血管の障害によって脚のむくみが生じ、リンパ浮腫ではリンパの流れが悪くなることでリンパ液が溜まってむくみが生じます。

 

●内科的疾患

腎機能に障害があると、体内から水分がうまく排出できなくなります。
そのため、不要な水分も体内に溜まってしまうことでむくみが生じます。

 

【冷え性の原因】

 

冷えは、主に日常生活における習慣が原因となっていることが多いです。

 

●生活習慣

冬に薄着をするような習慣や、夏にエアコンを強くかけるような習慣は冷えの原因になります。
また、冷たい飲み物を頻繁に飲むことや、身体が冷える食材をよく食べるような場合にも冷えを起こしやすくなります。

 

●自律神経やホルモンバランスの乱れ

自律神経やホルモンバランスは体温調整に作用します。
そのため、ストレス睡眠不足で自律神経やホルモンバランスが崩れれば、体温調整が上手くできなくなることで冷えを起こしやすくなります。

むくみ・冷えを改善するために日常で行えること

むくみや冷えは、日常の習慣が原因になっていることが多いです。
そのため、日常的に予防を心掛けるようにすることで体質の改善にも効果が期待できます。

 

【むくみの対処法】

 

●ストレッチ・エクササイズ・マッサージを行う

ストレッチやエクササイズを行うことで血行が促進され、緊張した筋肉がほぐれます。
硬くなった筋肉によって妨げられていた血流やリンパが流れることで、むくみの改善が期待できます。

また、むくみが起こりやすい部分をマッサージすることも効果的です。

 

●湯船に浸かる

湯船に浸かって全身を温めて血行や代謝が良くなれば、むくみの予防に繋がります。
半身浴でじっくりと身体を温めることもおすすめです。

 

●カリウムの多い食材を摂る

カリウムは体内の老廃物を排出する作用があるので、むくみ予防に最適な成分です。
バナナやじゃがいも、肉、魚などにカリウムが多く含まれているので、積極的に食事で取り入れていきましょう。

 

【冷え性の対処法】

 

●身体を温める

湯船にゆっくりと浸かり、血行を促進することで身体をしっかりと温めます。
また、食事に温かいものを積極的に取り入れることも効果的です。
ビタミンB・C・Eを含む食品を食事で取り入れ、身体の内側から温めることを日常的に意識しましょう。

 

●適度な有酸素運動を行う

運動不足で筋力が低下して血行が悪くなると、むくみ・冷えを起こしやすくなります。
適度な有酸素運動は自律神経を安定させることにも繋がり、冷えにくい体質へ繋がります。
毎日30分ほどウォーキングを行うなど、運動する習慣を身に付けましょう。

奏の杜中央整骨院・奏の杜中央鍼灸院の
【むくみ・冷え】アプローチ方法

むくみや冷えでお悩みの方は、まず体質改善を行うことで全身の血流の流れを良くしていく必要があります。

当院では鍼灸施術で体質改善や自律神経の調整を行います。

足の冷えに対しては「ドレナージュ(DPL)」で下腿の筋肉やリンパの流れにアプローチを行い、血流改善、体内の老廃物排出を目的とした施術を行います。

 

【むくみ・冷えに対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト(高電圧)の電気刺激を身体の深部組織に到達させる療法です。
「痛みの原因の見極め」「炎症を抑制」「痛みの緩和」 が期待でき、痛みの強い時期におすすめな施術です。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

経穴(ツボ)に刺激を与えることにより、緊張し硬くなった筋肉をゆるめて血行の促進を目指します。
除痛効果だけでなく、他の施術の効果を持続させる効果も期待できます。

 

■テーピング

テーピングと言ってもいくつかの種類があり目的により使い分けていきます。
筋肉の動きを正常にするテープ、筋力バランスを整えるテープ、関節を固定・補強するテープなどを適切に施すことで、効果の持続を目指します。

 

■骨格矯正

骨盤のズレや背骨のゆがみを本来の状態に戻し、血液・リンパ・神経の流れ、動きを整え、身体の自然治癒力を高めていくことで、慢性的な「肩こり」や「腰痛」などに効果が期待できる施術です。
普段の姿勢が気になっている方、慢性的に疲労を感じている方におすすめな施術です。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉を覆っている「筋膜」に専用の器具(ステンレスでできたブレードなど)でアプローチしていきます。
筋膜の緊張や癒着をほぐすことで組織の回復力を高め痛みの軽減や可動域の改善が期待できます。

 

■ドレナージュ

【EHD】

頭痛や眼精疲労に特化した施術です。
肩から首、頭の筋肉を緩め、ツボを刺激して短時間での改善を目指します。
パソコン作業が多い方、目が疲れやすい方におすすめな施術です。

 

【DPL】

足裏からふくらはぎ、膝裏に溜まった老廃物を中心部に向かって流すリンパマッサージです。
むくみやリンパ、浮腫の除去、足の冷えやこむら返りなどにも効果が期待できます。
ふくらはぎは、「第二の心臓」と呼ばれるくらい血液の流れに大切な役割をしています。
ドレナージュ(DPL)でふくらはぎのポンプ作用を活性化させ、下半身に溜まった老廃物を心臓に戻す手助けしていきます。

 

■温熱療法

患部を温めることにより血液や疲労物質の流れを促進し症状の緩和を目指す施術です。
血液循環がよくなることで、緊張し硬くなってしまった筋肉を緩ませ「頭痛」や「肩こり」「腰痛」など血行不良により生じていた不調の緩和が期待できます。

 

■産後矯正

出産にともない開いてしまった骨盤を整えることで、骨盤底筋群を引き締めたり、姿勢を改善したり、身体の無駄な力を抜いたりする効果が期待できます。
産後、多くの方を悩ます「腰痛」や「尿もれ」「ポッコリお腹」などの症状の改善が期待できます。

 

■自律神経調整

季節の代わり目に起こる不調を自律神経のバランスを整えることで、未然に防ぐことを目的とした施術です。
花粉症でお悩みの方の多くが、自律神経の一種である交感神経優位状態によってもたらされていると考えられています。
当院では、自律神経のバランスを整えるため、「腸もみ」や「鍼灸」を行っています。腸もみは便秘や腰痛の予防にも効果が期待できます。

 

■O脚矯正

O脚は両足の内くるぶしを付けたときに、膝の間が空いてしまっている状態です。
当院では、足だけの施術でなく、骨盤の開きやズレ、下半身とのバランスを整えることでO脚の改善を目指します。

 

■猫背矯正

猫背は、首や骨盤の矯正だけでなく全身のバランスを見ることが大切です。
当院では、カウンセリング時に「背骨からきている猫背なのか」「巻き肩からきている猫背なのか」を確認してからストレッチなども加えながら、首・背中・腰と全身への施術を行います。 姿勢の改善だけでなく、首や肩こり、頭痛などの身体の不調の改善効果が期待できます。

 

■美容鍼灸

お顔の気になる部分の皮膚や筋肉、経穴(ツボ)を鍼や灸で刺激する施術です。
顔の皮膚温を上昇させ、代謝、コラーゲン生成などを促進して、肌のトラブル、老化を予防する効果が期待できます。
顔面骨のゆがみやむくみ、たるみなどにお悩みの方におすすめな施術です。

 

■小顔矯正

頭や顔の骨格調整をして表情筋の緊張をほぐすことで、リンパの流れや血液循環を促進することで「小顔」を目指す施術です。
むくみやしみなどのお肌のトラブル改善に効果が期待できます。
お顔のゆがみなどでお悩みの方もご相談ください。

 

■楽トレ

楽トレとは日米で特許を取得した「複合高周波EMS」を用いて、アウターマッスルと呼ばれる表層筋だけでなく、鍛えにくい身体の深層筋であるインナーマッスルにアプローチして身体のコンディションを整えるメソッドです。
楽トレにより、姿勢を改善し動きやすい身体づくりをサポートする事で、肩こり・腰痛や関節の痛みの予防、インナーマッスルの強化、ロコモティブシンドローム対策による健康寿命の延伸など皆さんの健康な身体づくりを目指します。

著者 Writer

著者画像
院長:杉澤 恵太(すぎさわ けいた)
資格:柔道整復師、鍼灸師
呉竹学園東京医療専門学校卒業
生年月日:9月21日
血液型:A型
出身地:東京都墨田区
趣味:フットサル、キャンプ用品集め
患者さんへ一言:お身体の痛みや不調でお悩みの際はお気軽にご相談下さい!
患者さんが健康に、そして笑顔になれるように一緒に解決していきましょう!
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:奏の杜中央整骨院
住所〒275-0028 千葉県習志野市奏の杜1-3-1
最寄:JR津田沼駅 南口から徒歩4分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】奏の杜中央整骨院・奏の杜中央鍼灸院 公式SNSアカウント 奏の杜中央整骨院・奏の杜中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】奏の杜中央整骨院・奏の杜中央鍼灸院 公式SNSアカウント 奏の杜中央整骨院・奏の杜中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】奏の杜中央整骨院・奏の杜中央鍼灸院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中